新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチンについて
令和3年6月19日より64歳未満の接種券をお持ちの方のWEB予約を開始します。接種券がない方は接種できませんので、接種券が届いたことを確認してからご予約ください。WEB予約が基本となりますが、WEBでの予約が難しい方は電話でも受け付け致します。2週間後までの予約が可能です。予約枠は順次開きます。1回目の接種の来院時に2回目の予約を3週間後でお取り致します。ご自身での2回目の予約は必要ありません
当院ではファイザー社製のワクチン(コミナティ)のみを接種しています。集団接種でモデルナ社製ワクチンで1回目を接種した方は、当院で2回目の接種を受けることはできません。
新型コロナワクチン予約ページ
WEB予約が難しい方は電話でも受け付け致します。
TEL. 022-771-5510
準備・持ち物について
  1. 持病のある方・お薬を服用中の方は、事前にかかりつけ医に接種の可否をご相談ください。
  2. 密を防ぐためにご予約時間を厳守してお越し下さい。予約時間から15分を過ぎるとキャンセル扱いとなります。
  3. 予診票を事前にご準備来院前にご準備ください。来院前に「予診票」の「診察前の体温」以外の箇所をご記入ください。
  4. 予診票のダウンロードはこちらです。
  5. 予診票はクリニックにもご用意しております。
  6. 接種時には郵送で届いた「クーポン券」を「封筒ごと」ご持参ください。
  7. 肩に接種しますので、肩が十分に出せるように半袖(Tシャツなど)の着用をお願いします。
  8. 駐車場に限りがありますので、公共交通機関で来院可能な方はご協力をお願い致します。
接種について
  1. 接種は肩に筋肉注射で行います。
  2. 接種の際に肩が十分に出るように準備してください。
  3. 椅子に座った状態で注射します。肩を十分に出して、腰に手を当てて下さい。
  4. 接種後は、注射部位を揉まないでください。
  5. 接種後15分間は院内またはビルのロビーで待機して下さい。具合が悪い場合には直ちにお申し出ください。

スムーズな接種にご協力をお願い致します。
接種後の過ごし方
  1. 接種当日の入浴は問題ありません。
  2. 接種当日の飲酒や激しい運動はお控えください。
副作用について
  1. 接種した10%以上の方に、注射した部位の痛み、腫れ、頭痛、下痢、筋肉や関節の痛み、疲労、寒気、発熱(37.5℃以上)などの副作用が発生します。
  2. 注射部位の痛みは接種当日〜翌日に現れ、持続期間は約2日です。その他の症状の多くは接種翌日に現れ、持続期間は約1〜2日が多いようです。これらの症状は、通常、数日以内に治まります。
  3. これらの症状の多くは、1回目の接種より2回目の接種後に高い頻度で認められました。また、高齢者よりも非高齢者に高い頻度で認められます。
  4. 発熱等の諸症状はアセトアミノフェンで対処可能な場合が多いため、ご心配な方は、事前にお薬の準備をご検討ください。アセトアミノフェンは一般の薬局で購入可能です
2回目の接種について
このワクチンは1回目接種の3週間後に2回目の接種を受ける必要があります。1回目接種時に2回目のご予約を承ります。ワクチン配分の都合上、2回目の接種日はちょうど3週間後とさせていただきます。皆さまのご協力をお願い致します。

ワクチン接種後もマスクなどの感染予防対策にご協力をお願いします。

«